neneisan’s blog

紆余曲折を経てマーケティングの仕事をしている、40歳手前の会社員。ふつーのロスジェネ世代の日常。

「ぼくの集大成」

こないだ、ある人から「ぼくの集大成」という言葉を聞いた。

この人は、私が最近所属したある趣味の団体のリーダーなのだが、実際どういう人なのかよく知らない。何となくワイルドでいつも忙しそうなので、必要なこと以外は話したことがない。

私は活動内容に興味を持ったから入ったのだけど、「この団はぼくの集大成なんです」と言われてちょっと戸惑った。

入ったときにそんな話なかったし、どこにも書いてない。ただ○○を一緒に楽しもう、というメッセージのみ。

個人的な感覚だけど、趣味の話で「ぼくの集大成」って言われると正直ちょっと重い。仕事が休みの日にちょっとやるか、っていう程度やから、軽い気持ちで始めた私にとっては、あなたの集大成に貢献できるかわかりませんよ・・・。

思い入れの強さを語りたかったのかもしれないけど、言葉選びって大切だと思った。・・・というわけで、この部分は聞かなかったことにした。

B型の私は、周りがあまりに盛り上がっていると異様に冷めるんです。淡々としてる方がそれなりに楽しめるなー。あまのじゃくですんません。