読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neneisan’s blog

紆余曲折を経てマーケティングの仕事をしている、40歳手前の会社員。ふつーのロスジェネ世代の日常。

気を遣う

最近知り合った人に、周りに気を遣いすぎなのでは?と思う人がいる。本人は当たり前と思ってやっているみたい(若い人なので)だが、少し心配になるくらい気を遣っているように見える。

私は、周りの人とは支障のない程度に直球で付き合っていく人間なので、気を遣う度合いが極端に違う人とコミュニケーションを取るとなると、それなりに神経を使うことになる。結果、気を遣いすぎる人と付き合うには、普段以上に気を遣うことになる。結果、その場の居心地に影響してくる。

で、周りを見渡してみると、「気を遣われている」と感じると「自分も相手に気を遣わなくては・・・」と自動的に考えるのか、私と同じ傾向になっている人がいる、ということに最近気がついた。


気を遣いすぎる傾向にある人を、気を遣いすぎないようにさせるには、どうしたらいいのだろうか。普通に「気を遣わなくていいよ」と言ったところで、もともと気を遣いすぎるタイプの人に、そう簡単に変えられるものではなさそうだし。だからと言ってずけずけいくのも、荒療治な気がするし。今のところ、答えは出ていない。