neneisan’s blog

紆余曲折を経てマーケティングの仕事をしている、40歳手前の会社員。ふつーのロスジェネ世代の日常。

片付けられない人

片付けられない人って職場に常時1人は居る。かく言う私も、子どもの頃から片付け上手ではなかったけれど一人暮らしを長いことしているうちに、本当に必要なものを持っておいて必要な時に出せるようにするには、身の回りが片付いてないといけないと気がついてできるようになった。

そして、身の回りを片付けることの最大のメリットは、自分の頭の中や精神面も整理できることだと思っている。偶然かもしれないが、片付けられなかった時期の自分は人間関係もきちんと整理できていなかった、と思い出すことが多い。

そういう経験もあって、後輩たちにもデスク周りが片付いている状態を作ってほしいし、そうすることで、一人一人のお客さん・そのお客さんたちに渡す資料・もらったデータなども大事にできるのではないか。それらを大事にできれば、もっとお客さんに喜ばれる仕事に繋がると思うし、身の回りに無駄なものがなければ、本当に大事なものや今やらなければいけないことが何か見えてくるのではないか、と考えている。

複雑に人間と業務が絡み合う仕事なので、入社して3年くらいは、仕事内容だけでなく人間関係でも思いつめたり行き詰ったりしているメンバーも多い。そういう時に適切なアドバイスができる先輩でいたいと思っているが、彼ら彼女らを見ていても、頭の中・心の中が整理整頓できていない時は、身の回りも整理整頓できていないことが多い(kれまで15年ほどの統計)。習慣付けを他人から働きかけることは難しいが、めげずに、諦めずに、あの手この手で働きかけてみようと思っている。